« March 2011 | Main | June 2013 »

June 13, 2011

みんニャ久しぶりだにゃー/GW帰省報告

長いことブログサボっててゴメンにゃ。
善吉には俺からキツーく説教しとくからにゃ(フレイ)
 2ヶ月以上もブログの更新をサボってしまった(^^;ホントに皆様ご無沙汰してます。お元気でしたか?皆様のブログにも遊びに伺わず、本当に失礼しました。ブログを更新しなきゃな~って気持ちは常々あったのですが…
皆しゃまお元気でした?
わたち達は相変わらず元気でしゅよ♥(ルキナ)
 ちなみに我が家の3ノルは元気にしています。毎日変わらず甘えて喧嘩して昼寝して…
かーちゃん最近は家ではゴロゴロしてばかりなのミャア。
僕たちのブログまでサボらにゃいで欲しいのミャア(アリオン)
 仕事のストレスからか、家では極力猫たちと昼寝とか現実逃避的な事ばかりしてます。まぁ薬局長のご機嫌は最近割と安定しているので、以前に比べて仕事はやりやすいのですが…もっと精神的に強くならないとねぇ…

 そう言えばGWには実家に帰って、岩手にいる親戚宅への見舞いに行ってきました。父方の親戚が久慈や野田、宮古に居たのですが、奇跡的にみんな無事で元気そうでした。でも街並みの壊滅状態を目の当たりにして、手放しで喜んでいいのかどうか…
 実家(八戸)や岩手で幾つか写真を撮ってきたのでちょこっと載せてみようと思います。個人宅とか特定されそうなものはないと思いますが…
 まずは八戸の館鼻漁港の様子。ものすごい大きな船が打ち上げられて、片側二車線の道路の半分をふさいでいました。他にも打ち上げられた船がチラホラ…
 これも同じく館鼻漁港。この船は打ち上げられた時に壊れた訳ではなく、解体して撤去するために、半分に割れた状態のようです。この辺はビルも1階部分は水没したらしく窓ガラスが割れてたり、あとは信号がまだ復旧していない所もありました。
 津波の映像で水没していたMINI STOPも完全復旧して営業していました。こういう復旧の速さはすごいですね。店内も水没したとは思えないくらい綺麗でまるで新装開店(?)のようでした。
 これは八戸にある蕪島(ウミネコの生殖地)の様子。公衆トイレが津波で破壊されていました。他にも観光案内所(?)のような建物も壊滅状態でした。でもウミネコは無事だったようで、観光客から相変わらず餌を貰っていました。
 場所は変わって岩手県の野田村。野田地区は壊滅で、所々鉄筋の建物がポツンと残っていましたが…戦後の焼け野原という言葉がまさに当てはまるような悲惨な状態でした。
 父方の親戚はこことは別の地域に住んでいたので被害はありませんでした。親戚は漁港近くに住んでいたので、一時期は覚悟していたのですが…
 これも野田地区の国道沿いの防潮林。これは昭和8年の昭和三陸地震の大津波の際に植えられたらしいのですが、ことごとくなぎ倒されていました。今回の地震・津波がいかに大きかったのか…想像を超える自然の恐ろしさと言うか…
 岩手県宮古市の田老地区で見かけた光景。この辺も大きな建物以外はほとんど流されてしまったようでした。所々に放置された車に『撤去OK』とか、建物に『解体OK』とかペイントされていました。
 店自体が津波で破壊されていながら、営業していたガソリンスタンド。この状況で営業してもらえるのは、地域の皆様にとってはありがたいことですね。
 私は宮古市内までしか行きませんでしたが、従姉妹の話ではさらに南に行けば行くほど、被害は甚大とのことでした。この辺でもこんな状態なのに…
 私に出来ることなんて、ほんのわずかな事しか無いのですが、せめて地域の景気回復にと、実家で思いっきり散財してきました。おかげで先月・今月とカードの請求がヤバイです…(^^;ただでさえ税金やら車検やらあるのに…w
 被災地の復旧には時間がかかると思いますが、それでも被災された皆様が少しづつ以前の生活を取り戻せる事を祈ってます。
↓宜しければポチッとな↓
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

| | Comments (24) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | June 2013 »